Home  »  Equity Investing   »  Lyft, Inc. (LYFT) Stock Trending Down as it Faces ...

Lyft, Inc. (LYFT) Stock Trending Down as it Faces Threat of Looming Changes in Worker Regulations

Lyft, Inc. (LYFT) stock prices were down a marginal 1.56% as of market close on May 4th, 2021, bringing the price per share down to USD$56.19 at the end of the trading day.

Top 5 Cheap Stocks to Own Right Now

While finding safe stocks with the potential for monster gains isn't always easy, we've found a few that could pay out well. In fact, within our report, "Top 5 Cheap Stock to Own Right Now", we have identified five stocks we believe could appreciate the most even if you just have $1,000 to invest.

Sign up here to get your free report now. .

Sponsored

Recent Downtrend for LYFT

Following the U.S. Labor Secretary’s comment in an interview about a large portion of the gig demographic needing to be classified as employees, Lyft stock prices dropped by 12%. Uber also suffered an 8% dip, seeing how both companies rely heavily on low-cost flexible labor as an integral part of their business strategy.

Concerns About Looming Regulation Changes

Despite being a significant threat to Lyft’s future growth and bottom line, the reclassification of independent contractors has not yet been concretized. Analysts anticipate a compromise between Lyft and regulators. Nevertheless, the looming threat has had an impact as deterred investors, as evidenced by the fall in stock price despite the reporting of a very promising quarter.

Surging Demand for LYFT Services

With the onset of the global Covid-19 pandemic and consequent government restrictions having severely crippled Lyft’s business, the company has announced positive weekly year-over-year growth for the first time since the pandemic took hold. However, Lyft has had a hard time keeping up with the expansive growth. With many U.S. drivers still unwilling to resume driving for the company on account of safety and financial concerns, the company might have to adopt higher costs to incentivize drivers to return.

Q1 2021 Revenues

The company reported USD$609 million in revenue for the first quarter of 2021. Largely attributable to the onset of the pandemic, Q1 2021 reports experienced a 36% decrease as compared to the same quarter of the prior year. As compared to the USD$569.9 million reported in the fourth quarter of 2020, however, revenues were up 7% for Q1 2021.

Driving Net Loss Towards Profitability

Net loss for Q1 2021 was reported at USD427.3 million, up from the USD$398.1 million reported in Q1 2020. Of the number reported for Q1 2021, USD$180.7 million consisted of stock-based compensation and related payroll tax expenses. USD$128 million were related to adjustments to the liabilities for insurance required by regulatory agencies attributable to a range of historical periods.

Comfortable Liquidity Position

In light of the easing up of regulations restricting traveling during the Covid-19 pandemic, Lyft has seen a significant upswing in demand. The USD$2.2 billion in unrestricted cash, cash equivalents, and short-term investments reported by LYFT as of the end of Q1 2021 will provide the company with the leverage it needs to continue its trajectory of significant growth.

Future Outlook for LYFT

With a solid liquidity position and stellar financial reports for the most recent quarter, LYFT is set to recover from a year plagued by the pandemic. Current and potential investors are hopeful for the company and keep a keen eye out for changes to regulations of the company’s drivers, hoping for an outcome that does not dampen LYFT’s profitability.

Leave a Comment

Your email address will not be published.

Related Posts

ジパングカジノ:徹底解説ガイド

ジパングカジノで遊べるライブカジノゲーム一覧!おすすめライブカジノは? ジパングカジノではオンラインカジノで遊べる基本的なゲームはほとんど網羅しています。 ゲーム数は多い方ではありませんが、人気のスロットゲーム、ライブカジノゲーム、テーブルゲーム、アーケードゲーム(ミニルーレットやキノなど)などいろんなゲームを楽しむことができます。 ジパングカジノでは18歳以上がアカウントを作成することができますが、無料体験モードでは年齢制限はありません。 入金ボーナスの禁止ゲームは以下のとおりで、勝利金没収になってしまうのでプレイしないようにしましょう。 入金不要ボーナスの勝利金の獲得上限は$300ですが、初回入金後に獲得した勝利金については上限はありません。 入金不要ボーナスの賭け条件は10倍なのでかなり甘いですが、初回入金ボーナスの賭け条件もクリアーしないといけないという点にご注意ください。 第三者機関によって、「きちんと公平性は保たれているか」・「不正がないか」を常に厳しく監査されていますので、不正をすることができない点も安心です。 日本では賭博法により、運営元とプレイヤーが日本国内にいて金銭のやり取りが発生する賭博行為をした場合は違法になります。 ジパングカジノの公式YouTubeチャンネル「Zipang TV」では、オンラインカジノの魅力をプレイ動画や検証動画で分かりやすく紹介しています。 ジパングカジノとPaytraとの相性はとても良く、出金申請の曜日や時間帯にもよりますが、最短であれば30分~1時間以内に処理が完了する場合もあります。 ジパングカジノでは、初めてジパングカジノのアカウントを作成し、入金したユーザーに対して、初回入金ボーナスを提供しています。 このボーナスを獲得するためには、アカウントを作成する際にプロモーションコード「zipang」を入力してください。 ジパングカジノでは新しくアカウントを作成するだけで、ウェルカムボーナスとして30ドルのボーナスマネーを提供しています。 ジパングカジノ(Zipang Casino)とは、2004年から日本語でサービスを提供しているオンラインカジノです。 禁止ゲーム は対象になっているゲームをプレイした場合、ボーナス自体が無効になるゲームです。 ボーナス規約や利用規約に掲載されていますが、不明な場合はサポートに聞いてみるのが早いでしょう。 ジパング カジノ 出 金条件は、受け取るカジノボーナスによって出金条件が異なります。 ペイトラではあらゆる手続きに関する手数料が無料となるため、スティックペイのATM出金オプションなどによって土日換金する場合と比べても、非常に利便性が高いと言えます。

ボンズカジノ 徹底解説ガイド ボーナスや入出金方法等 ボンズの特徴・魅力を紹介

ボンズカジノ ボーナスコード 2022 ボンズカジノたちはカジノで遊んでいる額のいくつかによってキャッシュされているキャッシュバックボーナスです。 NewCasinos.jpはオンラインカジノの貴重な最新情報・評価・ゲーム記事を提供しています。 制限と時間枠のある利用可能な支払い方法の全体像を把握するには、ユーザーはCasino Xにアカウントを登録し、サイトの支払いページにアクセスする必要があります。 登録時に、お客様は次のオプションから希望の通貨を選択する必要があります。 ボンズカジノに当サイトから登録すると入金不要で$50ボーナスがもらえます。 ボンズカジノの公式サイトを開くと下の図のように画面が出ますので、「今すぐ登録」をクリックしましょう。 登録ボーナスなどの最新プロモーション情報も参考にして選びましょう。 多くのオンラインカジノはゲームカテゴリーごとにそれぞれ消化率を定めているのに対して、ボンズカジノでは個別のゲームごとに消化率を定めている点には注意しなければなりません。 サポート手段 日本語対応時間 メール 年中無休 ライブチャット(LINE含む) 年中無休(15時~深夜2時) ※ Bons Casino のサポート情報は記事執筆時点のものです。 オンラインカジノをプレイしていると、ライブチャットやメールでの問い合わせなどが必要になる場面がありますよね。 その際、運営のサポート体制についての不安が生じてしまうこともよくあります。 基本的には個人情報を入力して、メール確認すれば終了となります。

[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]